パトロン募集サイトランキング!パトロンの作り方教えます。

パトロンとの良い関係を長く続かせるためには、相手のプライベートも尊重してお付き合いすることが大切です。お金で契約しているのだから、こちらの言うことを聞くのが当り前という気持ちでは、結果としてトラブルになり関係が破たんしてしまいます。パトロンと言っても、相手も一人の人間なのです。金銭面で余裕があっても精神面に余裕がないような人は、パトロンとの良い関係を保つことは難しいでしょう。

精神的に余裕がないと、奥さんや家族にも感情の変化を気付かれやすいので、パトロンがいることもばれやすくなります。自分は普段通りと思っていても、パトロンとのいざこざが起きた時には家庭の中でもイライラしがちになります。奥さんは敏感にそんな感情の変化を感じ取り、家庭の外で何かあると察します。携帯電話の履歴を見たり、日々のスケジュールをチェックするようになるでしょう。パトロンとの距離をうまく取って、お互いの私生活を尊重し合える余裕を持った関係であれば、家庭に影響を及ぼすことも少なくなるものです。

パトロンを作るためには、お金がかかります。そもそもそこに無理があれば、パトロン関係も家庭にも問題が起きやすくなります。いずれにしても、パトロン関係を上手に続けるには無理は禁物ということです。また、自分の体調なども考えることが必要です。持病を持っている人が体調が思わしくないの無理してパトロンと会って倒れてしまったら、それこそ大変な事態になります。
とにかく、無理をすると後々問題が起きやすいことを、頭に入れて行動するべきでしょう。

パトロンは女性で決まるのか?

お金さえあればパトロンを作れるのに、などと思う人もいるでしょう。パトロンを作ることはお金があれば可能かも知れません。しかし、パトロン関係をうまく保つことは、自分勝手な考え方では難しいのです。パトロンの存在を奥さんには絶対にばれないようにしなければいけません。奥さんとの関係がぎくしゃくしているからパトロンを作ったとなると、パトロンばかりに時間を費やすことになり、増々奥さんとの関係は悪くなります。

奥さんは行動の変化を怪しむようになり、色々と調べ始めるのでパトロンがいることもすぐばれて、離婚や慰謝料などの大問題に発展してしまいます。反対に奥さんとの関係が良いのであれば、奥さんも細かいことを干渉したりしないでしょう。多少帰りの時間が遅くなっても、仕事やお付き合いと信頼してくれます。また、パトロンとの関係も同じです。お金を渡しているから何でも言うことをきくのが当たり前という付き合い方では、パトロンも段々ストレスを感じるようになります。関係もぎくしゃくして、トラブルのもとになります。

パトロンに対しても思いやりを十分持って、時には相手の要求も叶えてあげるくらいの気持ちで接してあげましょう。奥さんとパトロンの両方に思いやりを持って接しなければならないので、色々と自分の時間などを犠牲にしなければなりません。でも、それがパトロンを持つ男の度量にもなるのです。そんな精神的度量のある人こそ、結果として奥さんにもパトロンにも愛される幸せな男性なのかも知れません。

パトロンは地元で作らない

パトロンは、できるだけ普段の生活に接点のない相手を見つけるほうが良いでしょう。職場など身近にいる相手をパトロンにすると、なんらかのきっかけで必ずと言っていいほど同僚や知人、家族にバレてしまいます。自分を守るためにも、パトロンは日常とは離れたところにいる相手を選びましょう。良いパトロン関係を保てる相手を選ぶには、パトロン募集などの専用サイトを活用すると良いでしょう。面識の全くない相手では不安と思うかもしれません。けれど、そのような相手のほうが、お互いに割り切った良いパトロン関係になれるのです。

身近にいる女性がパトロンとなると、本気の付き合いを求めてくる場合が多く、様々な問題が起きやすくなります。こちらから別れを切り出せば、高額な手切れ金などを請求してきたりと、色々とトラブルになりがちです。その反面、パトロン専用のサイトに登録している女性であれば、最初からパトロンとしての立場を理解した上でお付き合いできます。日常の生活から離れた存在なので、プライベートに入り込んでくることもありません。

もちろん奥さんとも面識がないので、詮索されたり、やきもちを焼かれることもほとんどないでしょう。相手の女性も最初からパトロン関係を求めているので、ごたごたしたトラブルが起きない関係を保ちたいと思っています。ただ、パトロン関係が長く続けば情が移ることもあります。そんな時でも、面倒な問題に発展しないような距離感をお互いに保つことが大事です。良いパトロン関係を続けるには、それなりの努力も必要ということです。

パトロンと私を結ぶ関係

出会い系サイトでパトロンを募集する人もいるみたいですね。パトロンはセックスフレンドとは違って、セックスのみの関係というよりはなんらかの愛情が必要になってくる関係のように思います。どのような過程でパトロンを見つけるのかというと、まずは掲示板にその旨を書きこみます。すると、おそらくしばらくするとメールが届き始めますから自分の好みで選んでもいいですし、
条件の良い人を選んでもいいですし、気になる人に返信します。そして、また相手の返事を待つわけですが、繰り返しの行程の中で徐々に候補が絞られていくことになると思います。

向こうからの返信が途絶えたり、こちらの気持ちにズレがでてきて返信をやめてしまったりと行った感じにです。最終的には一人に絞られると思いますが、次は実際に会う約束をすることになると思います。お互いの条件の再確認など行い、いよいよご対面ということになります。もしかすると、思った人と違う感じがあるかもしれません。その時は素直にお断りしましょう。また、思った通りの人でしたら、さっそくパトロンとしての生活がスタートします。お互いにメールで話してきたことを実行しあい、裏切ることなくパトロン生活を送って欲しいと思います。

究極のパトロンは結婚していないだけで、傍からみたら夫婦のような関係のことをいうのかもしれませんね。だったら結婚したほうがいいのではないかと思うかもしれませんが、パトロンだからこそうまくいくという関係も世の中にはあるんだと思います。

パトロン関係はお互い様、相手も同じ条件なら話は早い

パトロン関係では、どちらかが既婚者であるということによって成立をするものですよね。例えば、人妻女性が年下の男性とパトロン関係を持つようになるということも考えられると思います。ですが、どちらも既婚者の場合のパトロン関係ということも考えられるといえます。その場合は、普通のパトロン関係とは違い、少し特殊なものになっていくと考えられます。

お互いに家庭を持っているのですから、お互いに気を遣うところがどこなのかということもわかるようになります。その点で、プライバシーに対しての干渉などもなく非常にやりやすいものになるのでしょう。あくまで、パトロン関係としてお互いに身体だけを求めるということになるのではないでしょうか。相手に精神的な部分での信頼も得るようになると、それはパトロン関係からは違うものになってしまうこともあると思います。

ですが、どちらも既婚者であるという場合には、自分のパートナーに対しての愚痴などを言い合う関係になることもあるでしょう。大人のすることなのですから、個人の判断でその相手とパトロン関係になるということは起こり得ることです。長く結婚生活をしているとセックスレスの問題などもありますから、そこで別の相手を求めるということも刺激のためには仕方のないことなのでしょう。